競馬情報会社研究掲示板

51623

ジャパンカップ - みさと

2021/10/24 (Sun) 19:18:03

90年代半ばまでは、天皇賞秋⇒ジャパンカップ⇒有馬記念と3連発で行うことにも意義があった。
天皇賞秋がジャパンカップの前哨戦であり、ここで上位に来た馬が外国馬を迎え撃つという図式だった。
ビワハヤヒデやサクラローレルのように、外国馬との対戦を避けて有馬記念に直行する馬もいた。
近年はローテーションが多様化し、秋華賞から使ってくる3歳牝馬も増えた。


手元に1995年秋季の競馬番組があるが、それによるとジャパンカップの開催要綱は以下の通り。

フルゲート16頭
・外国馬
出走枠は北米4頭、欧州4頭、オセアニア2頭。予備登録馬の中からJRAが選定する。
選定馬が招待に応じなかった場合は、その分を他地区またはJRA馬に振り替えることがある。

・地方馬
地方側が1頭を推薦する。推薦しなかった場合は地方馬の出走はなし。
推薦された馬は推薦委員会で検討のうえ、正式に選定馬または補欠馬となる。

・JRA馬
推薦委員会で決定。このとき地方馬を含めて順位を付し、フルゲートになるまで推薦順位上位の馬から出走できる。

外国の選定馬がすべて出走し、地方馬も選定されればJRA枠は5頭しかないことになる。本当に強い馬しか出られなかった訳。

Re: ジャパンカップ - みさと

2021/10/25 (Mon) 18:13:38

下表に掲げる指定外国競走の当年の優勝馬であって、施行規程第
29条の規定による競走馬登録を受けた馬(外国調教馬)
がジャパンカップに出走した場合は、以下の褒賞金を交付する。

第1着 300万米ドル
第2着 120万米ドル
第3着 75万米ドル
上記以外の成績 20万米ドル


タンクレッドS(豪), ドバイシーマクラシック(UAE)
英ダービー(英), マンハッタンS(米)
仏ダービー(仏), プリンスオブウェールズS(英)
愛ダービー(愛), エクリプスS(英)
サンクルー大賞(仏), パリ大賞(仏)
キングジョージⅥ世&クイーンエリザベスS(英), アーリントンミリオン(米)
インターナショナルS(英), ソードダンサーS(米)
愛チャンピオンS(愛), バーデン大賞(独)
ジョーハーシュターフクラシック(米), 凱旋門賞(仏)
英チャンピオンS(英), コーフィールドカップ(豪)
カナディアンインターナショナル(加), コックスプレート(豪)
ブリーダーズカップターフ(米), メルボルンカップ(豪)


今年はブルームが交付対象馬

Re: ジャパンカップ - みさと

2021/10/25 (Mon) 18:22:59

ジャパンカップの本賞・出走奨励金・特別出走奨励金

第1着 4億円 農林水産大臣賞 日本馬主協会連合会会長賞 東京馬主協会賞 ロンジン賞
第2着 1億6000万円
第3着 1億円
第4着 6000万円
第5着 4000万円

第6着 3200万円
第7着 2800万円
第8着 2400万円
第9着 1200万円
第10着 800万円

第11着以下 200万円(JRA所属馬のみ)

Re: ジャパンカップ - みさと

2021/10/25 (Mon) 22:04:33

第1着 200万米ドル
第2着 40万米ドル
第3着 25万米ドル
上記以外の成績 10万米ドル

Re: ジャパンカップ - みさと

2021/11/15 (Mon) 10:21:55

創設当初のジャパンカップの1着賞金は、天皇賞や有馬記念と同額の6500万円。
JRAは「とりあえずこの金額でやってみよう」とのことだった。
ただし、当時はこれでも国際的に見ればかなりの高水準。
凱旋門賞はカタールがスポンサーにつく前だったので賞金は高くなかったし、ドバイも香港もなかった。

90年代に入り、外国馬に対し賞金の3割程度の褒賞金を交付するようになり、後に日本馬にも拡大された。
その後この褒賞金を賞金に組み込んだので、ジャパンカップだけ賞金が突出することになった。

私は、基本的には賞金の増額は良いことだと思う。馬主が潤うし、注目度が増えれば馬券の売り上げがアップする。
程度問題ではあるが、バラマキ結構という考えである。

Re: ジャパンカップ - みさと

2021/11/15 (Mon) 10:23:05

90年代半ばまでは、天皇賞秋⇒ジャパンカップ⇒有馬記念と3連発で行うことにも意義があった。
天皇賞秋がジャパンカップの前哨戦であり、ここで上位に来た馬が外国馬を迎え撃つという図式だった。
ビワハヤヒデやサクラローレルのように、外国馬との対戦を避けて有馬記念に直行する馬もいた。
近年はローテーションが多様化し、秋華賞から使ってくる3歳牝馬も増えた。

Re: ジャパンカップ - みさと

2021/11/15 (Mon) 21:37:23

ジャパン・オータムインターナショナル ロンジン賞 第41回ジャパンカップ(GⅠ)(国際招待)

3歳以上 オープン (国際)(指定) 定量 コース:2,400メートル(芝・左)
第1回特別登録18頭+外国馬3頭

アリストテレス 57.0
ウインドジャマー 57.0(除外対象)
オーソリティ 57.0
カレンブーケドール 55.0
キセキ 57.0
コントレイル 57.0
ゴーフォザサミット 57.0(除外対象)
サンレイポケット 57.0
シャドウディーヴァ 55.0
シャフリヤール 55.0
トラストケンシン 57.0(除外対象)
マカヒキ 57.0
ムイトオブリガード 57.0
モズベッロ 57.0
ユーキャンスマイル 57.0
ユーバーレーベン 53.0
ロードマイウェイ 57.0
ワグネリアン 57.0

グランドグローリー 55.0
ジャパン 57.0
ブルーム 57.0

Re: ジャパンカップ - みさと

2021/11/16 (Tue) 15:36:11

ジャパン・オータムインターナショナル ロンジン賞 第41回ジャパンカップ(GⅠ)(国際招待)

3歳以上 オープン (国際)(指定) 定量 コース:2,400メートル(芝・左)
第1回特別登録18頭+外国馬3頭

アリストテレス 横山武史
オーソリティ C.ルメール
カレンブーケドール 松山弘平
キセキ 和田竜二
コントレイル 福永祐一
サンレイポケット 鮫島克駿
シャドウディーヴァ 横山典弘
シャフリヤール 川田将雅
マカヒキ 藤岡康太
ムイトオブリガード 柴田善臣
モズベッロ 池添謙一
ユーキャンスマイル 藤岡佑介
ユーバーレーベン M.デムーロ
ロードマイウェイ ◯◯
ワグネリアン 戸崎圭太

【外国馬】
グランドグローリー C.デムーロ
ジャパン 武豊
ブルーム R.ムーア

【除外対象】
ウインドジャマー ◯◯
ゴーフォザサミット 北村宏司
トラストケンシン ◯◯

Re: ジャパンカップ - みさと

2021/11/23 (Tue) 15:46:46

いよいよ、11月28日(日)にジャパンC(GI)が行われます。
今年のジャパンCでは、福永騎手の選択と外国馬のジャッジが大きなポイントとなるでしょう。

有馬記念と並び1着賞金3億円は中央競馬最高額。しかも、2着賞金1億2000万円は他のGI勝利並み、5着ですら3000万円とGⅢ勝利に匹敵する額が得られます。

競馬関係者にとって、コレがジャパンCの大きな魅力になっていることは間違いなく、本気で勝ち負けを狙う馬がいるのはもちろん、「着狙いで稼ぐ」との思惑で出走させる陣営も少なからず存在します。

今年は『4世代ダービー馬対決』というのも見逃せない要素。しかも、コントレイル、シャフリヤール、ワグネリアンの主戦は全て福永騎手。ココではコントレイルに騎乗しますが、それが本人の評価とイコールとは限らないのが競馬の世界。まして、このジャパンCが三冠馬コントレイルの引退レースとなれば、この馬に乗らないという選択肢はありません。

そして、今年は久々に外国馬が参戦。ジャパン、ブルームはA.オブライエン厩舎でオーナーがキーファーズ、当然ながら武豊騎手が騎乗することになり、例年以上に注目を集めることになります。ライトなファンはその名前だけで買ってしまうかもしれませんが、的中を手にしたいのであれば、ジャッジは冷静に行う必要があります。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.