競馬情報会社研究掲示板

51629

女性騎手 - みさと

2021/10/03 (Sun) 16:51:26

騎手の収入は大きく分けると以下の3つである。

(1)騎乗手当
GⅠは64500円、その他の重賞は44500円、その他の競走は27500円。(以上は平地競走。障害はもっと多い)
さらにJRA所属騎手は16000円が加算される。
失格したときまたは騎乗停止以上の処分を受けたときは交付されない。

(2)進上金
5着までには本賞金、8着までには奨励金が出る(重賞は10着まで)が、その5%が騎手の収入となる。

(3)厩舎からの給料
厩舎所属の騎手は調教師から給料を受け取る。その代償として、調教をつけ、厩舎作業を行う。また自厩舎の馬には優先して騎乗しなければならない。
金額は、91年騎手デビューの藤田伸二氏によると「初年度は月9万円で、1年に1万円ずつ上がっていった」とのこと。
デビューしたての若い騎手はトレセン内の独身寮または厩舎の2階で生活するはずだから、この金額でも衣食住に
関して不自由はあるまい。
なお、厩舎に所属しない「フリー」騎手はもちろん給料はない。

その他、タニマチからのご祝儀が考えられるが、これは計算できるものではない。

Re: 女性騎手 - みさと

2021/10/03 (Sun) 22:36:59

日本中央競馬会騎手災害補償

JRAが保険会社と契約する。
保険会社:損害保険ジャパン株式会社


1.騎手が競走、調教または厩舎作業にかかわる業務に直接原因として死亡した場合、補償金5,000万円を法の定める騎手の相続人に支払う。

2.騎手が負傷し、あるいは疾病にかかり入院した場合は、180日を限度として日額 15,000円を騎手に支払う。
前項において通院治療をした場合は、90日を限度として日額 10,000円を支払う。

3.騎手が競走、調教または厩舎作業にかかわる業務に直接原因として後遺障害がある場合、6,000万円を限度としてその程度に応じ補償金を騎手に支払う。

身体障害の程度を14等級に区分し、その補償金額を次の通りとする。
第1級 6,000万円 第2級 5,400万円 第3級 4,800万円
第4級 4,200万円 第5級 3,600万円 第6級 3,000万円
第7級 2,520万円 第8級 2,120万円 第9級 1,640万円
第10級1,200万円 第11級 920万円 第12級 600万円
第13級 440万円 第14級 240万円
等級は労働基準法施行規則第40条「障害補償における障害の等級」に規定された等級と同じ。

Re: 女性騎手 - みさと

2021/10/03 (Sun) 22:44:03

モーターボート競走(競艇)では、基本的に男女が同じレースに出走する。(賞金女王決定戦など、女子しか参加できないレースもある)
競艇では、選手の体重が軽いほど有利。よって無理な減量により選手が健康を害することを防ぐため、重量に下限が設けられている。
男子は52キロ、女子は47キロを下限とし、体重がこれに満たない選手は下限に達するまでボートにオモリを載せることになっている。
この男女の5キロ差は大きく、中堅の男子選手が女子のトップクラスに勝つことは難しくなっている。
数年前までは男子の下限は50キロだったが、2015年11月から51キロ、2020年11月から52キロと段階的に引き上げられている。最近、ますます女子が有利になったといえる。
最低重量の引き上げは、選手の健康維持と事故防止が目的とのこと。

男女で最低重量に差をつけるのは、純粋に男女の体格差によるものではないかと思う。女子にハンデキャップを与えようという意図があるのかどうかは私には分からない。
前記のように中堅男子が女子トップに勝つことは難しい状況だが、賞金王決定戦・モーターボート記念といったSGと呼ばれる最高峰のレースで女子が優勝したことはまだない。男子トップと女子トップには、まだ差があるようである。


JRAで「女性騎手を(原則)2キロ減とする」ルールは、フランスなどで行われていたものを2019年4月から導入したもの。
日本騎手クラブの武豊会長は「以前からJRAに要望していたことであり、菜七子ルールと呼ばれるのは不本意」とコメントしている。
ただし、この減量は平場戦のみであり、賞金と格式が高い重賞・特別レースには適用されない。
減量の理由は、見習騎手に対する措置と同様で、女性騎手に騎乗機会を与えるという意図と思われる。

Re: 女性騎手 - みさと

2021/10/18 (Mon) 06:45:19

・女性騎手の存在意義

津村や丹内や黛が乗って10着とかの馬を2キロ減を活かして7着か8着に入線させ、奨励金を獲得することにある。

たとえば12月5日の中京で藤田菜七子は1勝下平場で15番人気のネイチャーシップに乗り、8着だった。これで奨励金46万円也。
馬主は1か月分の預託料には少し満たないが足しにはなるし、調教師や厩務員にとっても小遣い程度の収入にはなる。関係者は「菜七子よくやった」というところだろう。

逃げるか大外をブン回すしか能のない、ローカル専用の平場おばさんに多くを求めてはいけない。

Re: 女性騎手 - みさと

2021/11/21 (Sun) 15:10:02

逃げるか大外をブン回すかしか能のない、ローカル専用の平場おばさんの取るべき道は2つ。

競馬サークルに残るつもりなら、今から調教師試験の勉強をする。5年計画で勉強すれば30までには受かるかも

競馬サークルに見切りをつけたなら、いい男を見つけてお嫁に行け。サンデーRやシルクRのパーティーに欠かさず顔を出していれば出会いもあるのでは

Re: 女性騎手 - みさと

2021/11/23 (Tue) 20:24:47

老婆心 日色恵(ひいろ・けい=観戦記者)

このたび、報知新聞社の後援で第1期の女流名人位戦が行われることになったのは誠に喜ばしい。これからは、男性だけでなく女性に対しても普及を進めていかなければならない。

ところでここに一つ、懸念される問題があった。あった、と過去形で書いたのは懸念が多少は解消されたからである。もったいぶらずにずばり言えば、奨励会の少年たちのことである。

彼らは明日の四段、明日の名人を夢見て精進しているが、志半ばで棋士への道を断念した者も多い。雌伏13年、26歳でようやくプロ入りした椎橋金司四段などは、さぞや辛苦に満ちた13年だったろうと想像される。

奨励会員は対局・研究、それに記録係などが日常生活の多くを占め、まさに将棋漬けの日々を送っているが、彼らの作品の発表場所はない。いっぽう女流名人位戦に出場するのは昨日までお稽古ごととして将棋を習ってきた奥さん・お嬢さんであり、厳しい修行をしてきた訳ではない。それなのに女性というだけで報知新聞という立派な土俵が与えられた。
昨年までは古豪新鋭戦に奨励会の出場枠があり、成績優秀な三段が出場できたが、この棋戦は昨年限りで終了となってしまった。

古豪新鋭戦の打ち切りに加えて女流名人位戦の新設は、三段にとってはダブルショックであろう。「あ~ああ、俺も性転換でもしたいなァ」などと考える三段が出てはこないかと老婆心で心配したのだが、捨てる神あれば拾う神ありで、次期新人王戦に三段の出場枠が設けられることになり、私は胸をなでおろしたのであった。
男女を問わず、第二軍の育成は重要な課題であることを忘れてはならない。

Re: 女性騎手 - みさと

2021/11/23 (Tue) 20:37:39

10年ぐらい前だったかもう少し前だったか、安藤千夏という競艇の女子選手が性同一性障害を告白し、これが認められて、安藤大将(ひろまさ)と改名のうえ男子として出場することになった。
ただ、競艇には賞金女王決定戦とかオール女子戦とか、女子しか出場できないレースがある。もし男子⇒女子の登録変更を希望する選手が出現した場合どうするかは今後の課題とした。
今のところそうした申し出をする男子選手はいない。

将棋界はどうするのだろうか? たとえばだがA彦が女子への登録を願い出たとして、白玲戦や清麗戦への出場を認めるのだろうか。

Re: 女性騎手 - みさと

2021/11/24 (Wed) 07:53:34

名人を3期獲り、一度は棋界の頂点に立った男が女流棋戦に出るなど、私の感覚では「そんな馬鹿な」であるが、世の中の流れで認められることになったとする。
すると興行として成り立たなくなるだろう。

永瀬王座が低段の頃、白瀧あゆみ杯に飛び入り出場(?)して、全局角落ちの上手を持って全勝し、優勝した。
このときは西山・里見といった女流のトップは出ていなかったと思うが、男子トップと女子トップは大駒一枚違うと思う。
A彦が60近くになって衰え、そこへ西山・里見クラスが出てきてやっと勝てるかどうか・・・というところではないか。白玲戦や清麗戦を25連覇ぐらいするのではないかと思う。

ところで、なぜA彦の名前が挙がるのか? ちかぢか何か重大発表でもあるのか?

Re: 女性騎手 - みさと

2021/12/05 (Sun) 15:57:40

12月4日終了現在、今年度未勝利の騎手は12人いる。
当然、こうした騎手には騎乗依頼が来ない。12人の中で騎乗回数が最も多いのは嘉藤貴行の110回。1日1鞍は乗っている計算か。
少ないのは大塚海渡の0回を別格とすると、鈴木慶太の5回、田村太雅の9回、江田勇亮の11回と続く。「そんな騎手いたのか?」という人もいるかもしれない。
ではこうした騎手はどうやってご飯食べてるの? となるが、それはスレチなので省く。

騎手は、基本的にレースに乗っていればそれだけで収入になる。1日3鞍ずつ乗っていれば、オール着外(9着以下)でも年収1200万ほどになる計算。

 なお、来年から非重賞・非オープン特別の奨励金が9着までに拡大される。逃げるか大外をブン回すしか能のない、ローカル専用の平場おばさんには朗報といえよう。

Re: 女性騎手 - みさと

2021/12/11 (Sat) 15:07:10

・女性騎手の存在意義

津村や丹内や黛が乗って10着とかの馬を2キロ減を活かして7着か8着に入線させ、奨励金を獲得することにある。

たとえば12月11日の中京で藤田菜七子は2歳未勝利戦で10番人気のトニカクビジンに乗り、7着だった。これで奨励金36万円也。
馬主は1か月分の預託料には少し満たないが足しにはなるし、調教師や厩務員にとっても小遣い程度の収入にはなる。関係者は「菜七子よくやった」というところだろう。

逃げるか大外をブン回すしか能のない、ローカル専用の平場おばさんに多くを求めてはいけない。

Re: 女性騎手 - みさと

2021/12/12 (Sun) 14:55:46

・女性騎手の存在意義

津村や丹内や黛が乗って10着とかの馬を2キロ減を活かして7着か8着に入線させ、奨励金を獲得することにある。

たとえば12月12日の中京で藤田菜七子は2歳未勝利戦で8番人気のネイチャーミヤビに乗り、4着だった。これで本賞77万円也。
馬主は1か月分の預託料がほぼペイできるし、調教師や厩務員にとっても小遣い程度の収入にはなる。関係者は「菜七子よくやった」というところだろう。

逃げるか大外をブン回すしか能のない、ローカル専用の平場おばさんに多くを求めてはいけない。

Re: 女性騎手 - みさと

2021/12/18 (Sat) 15:58:53

・女性騎手の存在意義

津村や丹内や黛が乗って10着とかの馬を2キロ減を活かして7着か8着に入線させ、奨励金を獲得することにある。

たとえば12月18日の中京で藤田菜七子は2歳未勝利戦で9番人気のメルトに乗り、5着だった。これで本賞51万円也。
馬主は1か月分の預託料には少し満たないが足しにはなるし、調教師や厩務員にとっても小遣い程度の収入にはなる。関係者は「菜七子よくやった」というところだろう。

逃げるか大外をブン回すしか能のない、ローカル専用の平場おばさんに多くを求めてはいけない。

Re: 女性騎手 - みさと

2021/12/19 (Sun) 13:18:52

・女性騎手の存在意義

勝浦や中井や丸田が乗って10着とかの馬を2キロ減を活かして7着か8着に入線させ、奨励金を獲得することにある。

たとえば12月19日の中京で藤田菜七子は3歳以上1勝クラス平場で14番人気のジュラメントに乗り、7着だった。これで奨励金53万円也。
馬主は1か月分の預託料には少し満たないが足しにはなるし、調教師や厩務員にとっても小遣い程度の収入にはなる。関係者は「菜七子よくやった」というところだろう。

逃げるか大外をブン回すしか能のない、ローカル専用の平場おばさんに多くを求めてはいけない。

Re: 女性騎手 - みさと

2022/01/02 (Sun) 21:22:26

・女性騎手の存在意義

勝浦や中井や丸田が乗って10着とかの馬を2キロ減(4キロ減)を活かして7着か8着に入線させ、奨励金を獲得することにある。

逃げるか大外をブン回すしか能のない、ローカル専用の平場姫や逃げるか大外をブン回すしか能のない、ローカル専用の平場おばさんに多くを求めてはいけない。

Re: 女性騎手 - みさと

2022/01/02 (Sun) 21:35:45

JRAのエライ人
「あ~、F田くんN島くんF川くん。JRAとしては人命最優先という立場で競馬を開催しておる。
人命の大切さに男女の差はないが、特に君たちには健康な体でお嫁に行ってもらうことが何より大切と考えておる。何かあったら親御さんにも申し訳が立たないからね。
そこでだ、馬群に突っ込むとかの危険な乗り方はしないでほしい。安全に安全に、外を回すんだ。なお、逃げられるならなるべく逃げてくれ。逃げ馬が一番、もらい事故の可能性が少ないからね」

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.